モバイル向け「Project Spartan」、UIを捉えたスクリーンショットがリークされる

GSMDomeは27日(現地時間)、モバイル向け「Windows 10」に実装される「Project Spartan」のUIを捉えたスクリーンショットが、ポーランドのメディア経由で新たにリークされたことを伝えています。

記事175.1

これまでのWindows Phone向けの「Internet Explorer」と大きく異なる点としては、「アドレスバー」の位置がブラウザの最上部に位置するよう変更されたことが挙げられます。そのほか、メニューを開く為のアイコンが「≡」から「…」に変更されているいる点も、細かな変更点と言えます。

また、メニュー一覧内には、新たに「Hub」と名付けられた項目が追加されていることが確認されますが、これはインターネット接続時に保存しておいた記事を管理する為の項目と見られ、非接続時にも保存した記事を読むことを可能にする ”オフラインモード” 時に利用されるものと思われます。

記事175.2

横向き表示モード時。ステータスバーを横に表示し、縦方向に表示領域を広く確保

今回の画像を見る限りでは、デスクトップ向けのProject Spartanと同様に全体的に非常にシンプルなデザインのUIに仕上げられている模様です。

一つ気になるのは、今回リークされたスクリーンショット内に「Cortana」の存在を示すアイコン(過去記事)が見当たらない点です。ただ単純に、このビルドが開発途中の ”未実装版” だからに過ぎなければ良いのですが。続報に期待です。

[GSMDome]

コメント投稿