Cortanaと完全な統合を果たした「Project Spartan」の動作映像が公開される

米マイクロソフトは3日(現地時間)、バーチャルアシスタント機能「Cortana」と完全な統合を果たした同社の次世代webブラウザ「Project Spartan」が実際に動作する様子を収めた映像を、新たに公開しました。

映像からは、Cortanaの働きによって、Webブラウジング自体が非常に効率的なものとなり、さらには従来よりも遥かに迅速で精確な情報収集を可能にしている様子を確認することができます。

具体的には、ブラウザUIの右上に位置するCoratanaのアイコンをシングルクリックするだけで現在表示している情報(Webサイト)にまつわる様々な情報を一覧形式で表示してくれたり、あるいはドラッグして選択した単語をCortanaに調べさせることで、多彩な関連情報を即座に提示してくれたりと、非常に魅力的なWebブラウザに仕上げられている模様です。

記事26.1

既にマイクロソフトは、「Windows 10」の次期プレビュー版においてはProject Spartanが正式に実装されていることが明言しており、実際に近日中にもこの画期的な次世代Webブラウザを体験できることになりそうです。

残念ながら、具体的なリリース時期に関する情報は開示されませんでしたが、今月中にも提供が開始される見込みであるとの情報も。続報に期待です。

[Neowin]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます