サムスンがAMDの買収を計画しているという噂

Fudzillaは26日(現地時間)、韓国サムスンが米AMDの買収を計画しているかもしれないことが、新たに指摘されたと伝えています。

記事166.2

今回の情報は、サムスンのお膝元である韓国からもたらされたものとなります。伝えられるところによると、サムスンは米Intelや米NVIDIAなどのライバル半導体メーカーに対抗するべく、AMDの買収を計画しているとのことです。

現在、「Exynos」シリーズという優れたSoCシリーズを保有するサムスンですが、その技術の根幹は英ARMの開発したCPUとGPUアーキテクチャをほぼそのまま採用しているに過ぎません。AMDの保有する莫大な技術や特許を吸収することで、より優れた ”独自色のある” 製品を生み出すことを可能にすることが狙いなのでしょうか。AMDにしてみても、サムスンの誇る世界屈指の資金力は魅力的に映るかもしれません。

記事166.1

「AMDが買収されるかもしれない」と言った類の噂は、これまでにも幾度か世間を駆け巡ってきましたが、結果的にはどれも ”デマ” に過ぎませんでした。今回の情報に関しても現時点では真偽の程は判然としませんが、話半分程度に受け止めておいた方が良さそうにも思えます。

個人的には、AMDには独立独歩で独自路線をまい進することを期待していますので、今回の情報が全くの誤報であることを祈るばかりです。

[Fudzilla]

ソーシャルシェア

コメント投稿