中国ソニー、「Xperia Z4」のものと見られるレンダリング画像を公開

Phone Arenaは12日(現地時間)、ソニーの中国支社がWeibo上に開設する公式アカウント上において、「Xperia Z4」と見られる端末のレンダリング画像が誤って公開されていたことを伝えています。

記事91.1

既に画像は削除されてしまっていますが、そのスクリーンショットは保存されていました。画像の左上のロゴとアカウント名からは、たしかにソニーの公式アカウントによって投稿されたものであることが確認されます。

画像に写る端末は、全体的に無骨で非常に四角張ったデザインとなっており、側面部のデザインや特徴的だった丸型の電源ボタンが排除されている点など、これまでの「Xperia Z」シリーズとは少々趣を異にしている印象を覚えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「Xperia」シリーズに特徴的な丸型電源ボタン

公開された直後に削除されていることからも、この画像が ”本物” である可能性を信じたくなりますが、もしかすると開発のごく初期段階における試作機の画像や、デザインコンセプトなのかもしれません。何より、予想される正式発表の時期から逆算するに、実際の製品のレンダリング画像が流出するには少々タイミングが早すぎるように思えます。

仮にこの画像が本物あるいは実物に近いものだとするなら、ホームボタンの形状を見る限りでは、Xperia Z4に指紋認証センサーが搭載されることは低いと見て良いかもしれません。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます