ソニーの未発表端末「Cosmos」の画像が新たにリークされる ―自撮りに特化?

GSMArenaは14日(現地時間)、「Cosmos」という名称のソニー製未発表端末の画像が、新たにリークされたことを伝えています。

記事103.2

今回画像をリークしたのは、精力的なリーク活動で有名な@upleaks氏。氏が伝えるところによると、Cosmosは台湾MediaTek製のSoCと「Android 5.0 Lollipop」を実装して登場する見込みとのことです。なお、ホームスクリーン上に「ウォークマン」アプリの姿が確認されますが、これはインストールされているのがごく初期の「テストROM」なためであると指摘しています。

記事103.1

詳細なスペックに関しては言及されていませんが、昨年発売された ”自撮り特化” 端末「Xperia C3」を彷彿とさせる、LEDフラッシュを備えた大型のフロントカメラモジュールが目を惹きます。もしかすると、C3の後継モデルとして開発されているのかもしれません。

記事103.3

Xperia C3のフロントカメラ

先月には、C3の後継モデルと見られる端末(型番:E2303)のスペック情報がリークされましたが(過去記事)、その情報の中では「Snapdragon 615」と500万画素のフロントカメラが搭載されていることが明記されていました。E2303がこのCosmosであるかは判然としませんが、仮にそうならばSoCの異なる2モデルが用意されるのでしょうか。

C3が発売されたのが夏頃だったことを思うに、同じく今年の夏頃の登場が予測されている「Xperia Z4」と同時期に発表されることになりそうな気もします。続報に期待です。

[Twitter[1][2][3] via GSMArena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます