Acer、NVIDIA SHIELD tabletへの対抗製品「Predator tablet」を披露

Pocket-lintは23日(現地時間)、台湾Acerが年次開催するプレスカンファレンスにて、米Nvidiaの誇るゲーミングタブレット「NVIDIA SHIELD tablet」の対抗製品として、「Predator tablet」を発表したと伝えています。

記事116.1記事116.2

同社のゲーミングブランド「Predator」シリーズに属する製品なだけあって、非常に重厚かつメカメカしいデザインに仕上げられているのが印象的。残念ながら、今回はその本体のお披露目に留められ、詳細なスペックなどについてはほとんど開示されませんでした。

少ないながらも明らかになった情報としては、「8.0インチ」のディスプレイと「触角フィードバック機能」を搭載し、2015年第3四半期に正式発表されるとのこと。そのほか、展示されたコールドモックからは、端末のコーナー部にそれぞれ搭載された計4つのステレオスピーカーや前面と背面にそれぞれ搭載された計2つのカメラに加え、microUSBポートと3.5mmヘッドフォンジャックの存在を確認することができました。

記事116.3

真っ赤にカラーリングされたステレオスピーカーが鮮烈に映える

なお、ディスプレイの解像度やパネルの種類を始め、搭載されるSoCやOS、RAMやストレージの容量なども現時点では不明です。

しかしながら、AcerのCEOは年次カンファレンス内で ”ゲーミング事業の分野への更なる本格進出” を謳っており、その言葉を鵜呑みにするならば、この新製品のクオリティにも期待して良いのかもしれません。

[Pocket-lint]

ソーシャルシェア

コメント投稿