Apple Watchのバッテリーライフを倍増させる「Wipowerband」が予約受付を開始

The Vergeは13日(現地時間)、「Apple Watch」のバッテリーライフをおよそ2倍に増強するアクセサリー「wipowerband」の先行予約受付が開始されたことを伝えています。

記事66.1

まるでブレスレットのような形状をしたwipowerbandにはバッテリーが内蔵されており、Apple Watchをそのまま嵌め込むような形で合体させることで、バッテリーライフを倍増させるとのこと。ただ、この「容量2倍」という数値は実際にApple Watchを利用したテストで計測された訳ではない可能性が高く、あくまでも ”推定値” に過ぎない模様です。

既に公式Webページ上で先行予約の受付が開始されており、価格は42mmモデル向けが「99.00ドル (約1万2千円)」、38mmモデル向けは「89.00ドル (約1万1千円)」。また、各モデル毎に3色ずつ、両モデル合わせて計5色のカラーバリエーションが用意されているほか、実際にユーザーの手元に製品が発送されることになるのは、5月から6月頃になるとされています。

なお、The Vergeはこの製品の信頼性には難がある可能性を指摘しており、どうしても入手したいという強い意志のある方以外は、近い将来に登場するであろう、より信頼性のある類似の製品に手を出した方が賢明かもしれません。

 [The Verge / wipowerband]

ソーシャルシェア

コメント投稿