Apple Watchの防水性能を検証 ―15分間の水没もクリア

9to5Macは24日(現地時間)、オーストラリアのスマートフォン比較サイトFoneFoxによって、発売を迎えたばかりの「Apple Watch」の防水性能を検証する動画が、Youtube上に新たに公開されたことを伝えています。

動画の中で、FoneFoxは主に4つのテストを実施。1つ目のテストは、Apple Watchを着用したままシャワーを浴びるというもの。特にApple Watchに水や石鹸が掛からないように配慮をしている様子もないまま、およそ5分が経過した後に動作確認をした際には一切の動作不良は確認されませんでした。

2つ目のテストは、水を張った洗面器におよそ5分の間Apple Watchを沈めておくというものでしたが、結論から言うと、このテストも何の問題もなくクリアされています。

そして残りのテストはプールにおいて実施され、まずApple Watchを装着したままプール内で泳いだり、水中でデバイスの操作をするというテストがおよそ5分間に渡り行われましたが、これも難なくクリア。その後、プールの底に5分ほど沈めたままにするという浸水テストも敢行されましたが、水底から回収したApple Watchに何ら不具合は確認されなかったことが確認されました。

記事119.1

シャワーテストの時間を除外しても、少なくとも合計でおよそ15分間もの水没に耐え抜いた形になりますが、控え目に言っても ”日常生活で使用する分には十分な耐水性能を備えている” と結論付けても良さそうに思えます

しかしながら、今回テストに用いられたのはあくまでも ”真水” ですので、このテスト結果を過信して装着したまま海水浴などを行うなど、無茶な運用は行わないようご注意ください。

[9to5Mac]

ソーシャルシェア

コメント投稿