Facebook、「Messenger」のスタンドアロン型Webアプリを提供開始

Neowinは8日(現地時間)、米Facebookが、メッセージアプリ「Messenger」のスタンドアロン型のWebアプリ版の提供を新たに開始したと伝えています。

記事42.1

今回Facebookによって、「Messenger.com」というWebページが新たに開設されました。このWebページ上では、”Facebook上で繋がる友人や知人との文字によるチャット” しか行えないものの、インターネットを介したビデオ通話を始めとする新たな機能が順次拡張されていくことになる模様。

現時点では ”英語版” のみが公開されており、今後数週間のうちにも他言語への対応も果たされる見込みです。また、このWebアプリが提供されたことで、今後Facebook上からメッセージ関機能が排除されることはないとのこと。

なお残念ながら、現在日本に住むユーザーがMessenger.comにアクセスしてもこの機能は利用することはできず、いずれ提供されるであろう ”日本語版” の登場を待つ必要があります。

[Neowin / Messneger.com]

ソーシャルシェア

コメント投稿