米グーグル、近日中にもAndroid 5.1.1を提供する見込み

Android Authorityは17日(米国時間)、米グーグルの運営するAOSP(Android Open Source Project)の公式Webページ上において、Android OSの最新ビルドとなる「Android 5.1.1」の存在が確認されたと伝えています。

記事90.1

こちらは、AOSPの公式Webサイト上に開設されている、各Nexusデバイスの「オーディオレイテンシー」の測定値を掲載するページのスクリーンショットとなりますが、注目すべきは赤い矢印で示された「Nexus 7 2013」と「Nexus 9」の欄となります。この列には、端末に搭載されているOSバージョンが記載されていますが、しっかりとAndroid 5.1.1の文字列を見て取ることが出来ます。

記事90.2

現時点では、アップデート内容に関する詳細については一切不明ですが、バージョンナンバーの上がり幅から見ても小規模なバグ修正が中心になるものと予想されます。なお、つい先日には早急な修正が切望される「メモリリーク問題」(過去記事)がAndroid 5.1.1において解決される可能性も指摘されています(過去記事)。

近日中にもアップデートが行われるものと思われますが、まずはNexus 7(2013)とNexus 9がその対象となることは間違いなさそうです。

[Android Authority / AOSP]

ソーシャルシェア

コメント投稿