アップル、「iOS 8.4 beta」の提供開始…UI刷新の「ミュージック」アプリを実装

9to5Macは13日(現地時間)、開発者に対して「iOS 8.4 beta」の提供が開始されたことを伝えています。

記事73.1記事73.2

このiOSの最新ベータ版における最大の目玉は、刷新されたUIデザインと多くの機能改善が施された「ミュージック」アプリの実装となります。6月のWWDC 2015で正式発表されると目される ”独自の音楽配信サービス”(過去記事)に先駆けて、まずはサービスを利用する為のプラットフォームを整えてきた、といったところでしょうか。

具体的には、主に検索やアルバム管理に関する機能性や操作性が改善されているほか、音楽再生機能についても「MiniPlayer」の機能強化などを始めとする幾つかの改善が盛り込まれています。

残念ながら、新たな音楽配信サービスに関する情報は今回のアップデート内容からは読み取ることはできませんでしたが、もしかするとこれまでのように、近日中にも開発者たちによってプログラムコード内に ”隠されたヒント” が発見されることになるかもしれません。

※下記リンク先(左)にて、新「ミュージック」アプリのUIを捉えたスクリーンショットが多数公開されていますので、ご興味のある方ご参照ください。

[9to5Mac via The Verge]

ソーシャルシェア

コメント投稿