LG、新開発「5.5インチ WQHD IPSディスプレイ」を正式発表 ―LG G4に搭載へ

韓国LG Displayは2日(現地時間)、モバイルデバイス向けに新開発した「5.5インチ WQHD(2560×1440)IPSディスプレイ」を正式に発表しました。

記事14.1

プレスリリースによると、この新型IPSディスプレイは、”今月末に発表される次世代フラッグシップモデルに搭載される” とのことです。なお、LG G3に搭載される従来品から、多くの点において改善が施されていることも明らかにされました。

バックライトに新開発の高色域LEDを利用することで、「120%」(sRGB比)の高い色再現性を実現。また新たなタッチパネル技術「Advanced In-Cell Touch」(AIT)を導入することにより、消費電力を一切増加させることなく従来比でコントラスト比を「50%」、画面輝度を「30%」向上させることに成功しています。

記事14.2

なお、AITのもたらす恩恵はそれだけにとどまらず、従来以上に繊細で確実なタッチレスポンスを実現し、例えディスプレイに水滴が付いた状態でさえもタッチを的確に認識することを可能しているとのこと。

先日正式に告知された4月28日のプレスイベントにおいては「LG G4」が発表されることが半ば確実視されていましたが(過去記事)、それもいよいよ ”確定” したと判断して良さそうです。

[LG Display via Phone Arena]

コメント投稿