「LG G4」の端末画像などが正式発表前に大量流出

THE VERGEは12日(現地時間)、韓国LGの次期フラッグシップモデル「LG G4」の端末レンダリング画像が大量に流出したと伝えています。

lg-g4-microsite-leak15.00

流出したのは、端末のレンダリング画像やスペックなどで、LGがG4用に準備していた公式サイトページを誤って外部からアクセス可能な状態にしてしまったものとみられています。(このサイトページはすでに非公開となっています。)

流出した画像には、端末のデザインやスペック、特徴などが紹介されているものもあり、発表前でありながらその正体がほぼ丸裸になってしまっています。

 

lg-g4-microsite-leak14.00

lg-g4-microsite-leak8.0

lg-g4-microsite-leak9.00

lg-g4-microsite-leak6.0

流出した画像から、LG G4には複数のカラーバリエーションが用意されており、リアカバーの素材はレザータイプとプラスチックタイプの2種類となるようです。また、「LG G3」でも登場した、カバーを閉じたまま円状の小窓で通知などの情報を確認することができる「LGクイックサークルケース」もG4用にリメイクされています。

今回明らかになったLG G4のスペックは、以下の通りです。

ディスプレイ 5.5インチ WQHD(2560×1440)、IPS液晶
リアカメラ 約1600万画素、f/1.8、OIS 2.0搭載
バッテリー 3000mAh (交換可能)
その他 micro SDカードスロット

LG G4にはこの他にも、SoCにSnapdragon 810、GPUにAdreno 418、3GBメモリ、約800万画素フロントカメラが搭載されるとみられています。

これまでのリーク情報通り、LG G4はカメラ機能が突出した特徴となる見込みで、約1600万画素のCMOSに先日発表されたf/1.8のレンズ(過去記事[1][2])や光学式手ブレ補正機能「OIS 2.0」が搭載されるほか、「レーザーオートフォーカス」や、より正確な色彩を再現するための「赤外線カラースペクトルアナライザー」、フルマニュアル撮影モードといった機能が充実していることも判明しました。

今年の「Nexus」スマートフォンの製作はLGが担当し、LG G4(または「LG G4 Note」)をベースに設計されるとの情報もあるため、Nexusを待望するユーザーにとっても注目の端末となりそうです。

LG G4は、開催が告知されている現地時間今月28日のプレスイベントで発表される見込みです。

[THE VERGE] [PhoneArena]

ソーシャルシェア

コメント投稿