LG G4の一部バックカバーには「本革」を採用 ―新たなティザー映像から判明

Phone Arenaは22日(現地時間)、4月28日に米ニューヨークにて正式発表を迎える「LG G4」の新たなティザー映像が公開されたことを伝えています。

こちらがその映像になりますが、わずか15秒という短い時間の中で、LG G4に用意される ”革素材製のバックカバー” がどのように製作されているかがアピールされています。ただし、何百万台と生産されるであろう端末が、まさか1つ1つ手作りされるとは到底考えられませんので、あくまでも”演出” に過ぎないものと思われます。

そして、映像の中で最も注目すべき点は、動画開始直後に一瞬だけ表示される「Genuine Leather」(本革)の文字。これまでは人工皮革が使用される可能性も指摘されていましたが、どうやら少なくともブラウンカラーのバックカバーにおいては、本革が使用されることになる模様です。

記事112.1

6色の革素材製バックカバーが用意される見込み

水にも弱く、扱い方によってはすぐにダメになってしまう本革の採用は賛否両論を呼びそうですが、今まで超高級スマートフォンにしか見られなかった特徴が一般消費者に手の届く選択肢として提供されたという点は、素直に評価しても良いようにも思えます。

さて、先日リークされた画像においては非常に多彩なカラーバリエーションが用意されていましたが、そのすべてが本革製となるのか、あるいは一部モデルのみの採用に留められるのか。日本時間29日の正式発表に要注目です。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿