GSMArenaは7日(現地時間)、韓国LGによって4月28日に開催される「LG G4」の発表イベントに向けた公式ティザー画像が、新たに公開されたことを伝えています。

記事36.1

カメラモジュール周辺がどのような仕上がりになるのかを確認

こちらがその画像になりますが、非常に多くの情報を読み取ることができます。画像中央に記載された文章は、4月28日のイベント(過去記事)がLG G4を発表する為に設けられたものであることを明示しています。

また、LEDフラッシュと「レーザーAF」用のセンサーを備えたカメラモジュールの右上部に記載された文字は、LG G4のカメラモジュールには「f/1.8」というかなりF値の小さなレンズが搭載されることを示唆しています。なお、これに関しては既にティザー映像も別途公開されており、まず間違いないものと思われます。

LGによって公開されたティザー映像

そのほか、画像に写っているレザー(革)は、LG G4のバックカバーに用いられる素材を暗に示しているものと思われます。これが人工皮革と本革のどちらとなるのかは判りませんが、おそらくはコストの面から前者が採用されることになるものと思われます。

”LG G3とは抜本的に異なる” とLG幹部より明言される端末なだけに、どのような仕上がりとなるのか今から非常に楽しみな限り。続報に期待です。

[GSMArena[1][2]]