Nokia、スマートフォン市場へ2016年内に再参入か…中国支社長が言及

GSMArenaは24日(現地時間)、先日伝えられた ”Nokiaが2016年内にAndroidスマートフォン市場に再参入を果たす” との噂(過去記事)に関して、Nokiaの中国支社長が「事実」であることを認めらたと伝えています。

記事123.1

伝えられるところによると、このAndroidスマートフォンは、中国の四川市内の工場にて製造されることになる見込みとのこと。さらに今回支社長は、近い将来にNokiaの研究開発施設が四川に移設されることも明らかにしました。

なお残念ながら、「Nokia N1」タブレット同様に ”中国市場限定モデル” として発売されるのか、はたまたグローバル展開を見せることになるのかについては明らかにされませんでした。

まだまだ全容は謎に包まれたままですが、少なくともスマートフォンメーカーとしてのNokiaの復活が確定したことは素直に喜ばしい限り。続報に期待です。

[GSMArena]

ソーシャルシェア

コメント投稿