山陽トランスポート、空中にお絵かきできる「ペン型3Dプリンタ」の販売を開始

山陽トランスポート有限会社は13日(日本時間)、”空中に自在に絵を描く” ことを可能にするペン型3Dプリンタ「EEX-3DPEN01」 の販売を開始しました。

記事65.1

溶かしたフィラメントを使って3次元空間に自在に描くことが可能に

このEEX-3DPEN01は、”ペンの内部で融解させた専用のフィラメントをインクの代わりに使用する” という非常にシンプルな構造の3Dプリンタ。ペン先から排出されたフィラメントはすぐに冷えて固形化する為、2次元方向のみならず3次元方向にも思いのままに絵を描くことを可能にしています。

記事65.2

専用フィラメントを挿入。8段階の速度調整機能を実装

また、フィラメントを出すスピードは「8段階」用意されており、自分の感覚に最も合う速度に調整することができるほか、ペン自体の重量も「約63.7g」と非常に軽量に仕上げられているとのこと。

同社の直販サイトであるイーサプライでは、専用フィラメントが3色分(組み合わせはランダム)とACアダプターがついて「9,980円(税込)」という価格で販売が開始されています。

「EEX-3DPEN01」の作例集

公開された動画を見る限りでは、練習とセンス次第ではなかなか複雑かつクオリティの高い作品を創造することも可能な様子。現在、カラーバリエーション豊富な予備のフィラメントも準備されているとのことですので、作成できる作品の幅も更に広がることになりそうです。

[イーサプライ via エルミタージュ秋葉原]

コメント投稿