サムスン、「指紋認証ベースの独自決済システム」を韓国内で提供開始へ

Phone Arenaは21日(現地時間)、韓国サムスンが新たな ”指紋認証ベースの独自決済システム” を今月末にも韓国国内へ導入することを発表したと伝えています。

記事106.1

伝えられるところによると、サービス開始当初は韓国市場内にのみに限定されるものの、いずれはグローバル市場への展開も視野に入れているとのこと。

なお、このシステムが既に韓国国内で導入されているモバイル決済システム「Samsung Pay」(過去記事[1][2])に統合される形で導入されるのか、それとも独立したシステムとして提供されることになるのかについては、現時点では明らかにされていません。

近年、大手企業による新たな ”独自決済システム” の導入が相次いでいますが、「Apple Pay」と「Android Pay」のようにプラットフォームが完全に分断されているならばともかく、今後Android PayとSamsung Payのように同じプラットフォーム上に同様のサービスが乱立されるような事態だけは避けて欲しいものです。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿