Windows 10のリリースに合わせて「Surface Pro 4」が登場する?

TweakTownは28日(現地時間)、米マイクロソフトが「Windows 10」の正式リリースとタイミングを合わせて、「Surface Pro 4」を登場させることを計画している可能性を伝えています。

記事149.1

伝えられるところによると、Surface Pro 4には米Intelの第5世代Coreシリーズに属する省電力CPUファミリー「Broadwell-U」と「12インチ 2160×1440ディスプレイ」が採用され、OSにはWindows 10を実装しているとのことです。

また、完全なファンレスデザインとなる一方で、デバイスには ”放熱用の小さな孔” が設けられる模様。なお、Windows 10の提供開始と同時に発売されることが見込まれています。

”オーバーヒート問題” とそれに付随した ”内蔵ファンの騒音問題” が指摘される「Surface Pro 3」でしたが、仮にこの情報が事実だとするならば、その2つの問題点は概ね解決されていることに期待できそうです。パフォーマンスの大幅な向上こそあまり望めませんが、致命的な欠点のない高い水準でバランスのとれた2-in-1型PCとして、現行モデル以上に人気を博することになるかもしれません。

[TweakTown via Fudzilla]

ソーシャルシェア

コメント投稿