ソニー、「Xperia Z4 Compact」と「Xperia Z4 Ultra」も準備中か

Phone Arenaは21日(現地時間)、ソニーが先日国内発表をしたばかりの「Xperia Z4」のバリエーションモデルとなる「Xperia Z4 Compact」と「Xpeira Z4 Ultra」と見られる端末の存在が、インドネシアの認証機関POSTELのデータベース上に確認されたことを伝えています。

記事104.1

こちらはそのデータベースのスクリーンショットとなりますが、注目すべきは1番上の行と上から4番目の行。そこには、「E5803」「E6833」というモデルナンバーのソニー製端末が認証を通過したことが明記されています。

かつて「Xperia Z3 Compact」と「Xperia Z Ultra」に与えられたモデルナンバーは、それぞれ「D58xx」「C68xx」。2013年に発売された後者の型番が「C」から始まり、続く2014年に登場した前者は「D」から始まっていることを考えると、2015年の機種に与えられるアルファベット「E」を冠しなおかつモデルナンバーの酷似している機種が、後継モデルとして投入される可能性は高いのではないでしょうか。

記事94.6

画像は「Xperia Z4」のもの

また、Xperia Z4のモデルナンバーは「E6553」として知られており、そのこともこの推論にある程度の信憑性を帯びさせるように感じられます。まだ存在も発売時期も確定した訳ではありませんが、とりわけXperia Z Ultraの後継モデルをずっと待ち望み続けてきたユーザーにとっては、非常に楽しみな ”朗報” であると言えそうです。

なお、両モデルのスペックについて今回は言及されませんでしたが、昨年末にそれに関する情報がリークされています(過去記事)。あくまでも ”噂” レベルの情報ですが、 ご興味のある方はご参照下さい。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿