Android M、正式なバージョンネームは「ミルクセーキ」か

Phone Arenaは28日(現地時間)、米Googleによって本日発表されたばかりの「Android M」の正式名称が、「Milkshake(ミルクセーキ)」となる可能性を強く示唆する証拠が、新たに確認されたと伝えています。

記事147.1

上の画像に映る人物は、米サンフランシスコで本日開催された「Google I/O 2015」においてプレゼンターを務めたデビッド・バーク氏ですが、彼の左腕に装着されているスマートウォッチのディスプレイに要注目です。

下の画像は、そのスマートウォッチのディスプレイ部分を拡大したもの。無理やり拡大したため非常に不鮮明ではありますが、確かにミルクセーキ(ミルクシェイク)らしき飲み物の絵が描かれていることが確認できます。

記事147.2

この事実は、英語圏の人気ニュースサイトとして知られるReddit上にてとあるユーザーによって指摘されたもので、現在多くのユーザーから非常に大きな反響を呼んでいます。このことだけをもって「Android Mの正式名称はMilkshakeだ」と断定するのは時期尚早ではありますが、他の候補名に比べると可能性が一歩高くなったものと考えてよいかもしれません。

とはいえそこは、かつてほぼ確実視されていた「Key Lime Pie」を、突如何の前触れもなく「Kitkat」として発表した ”実績” を持つGoogle。発表当日に予想もしなかった名称を発表する可能性も十分に考えられます。

先日には、内部コードネームが「マカダミアナッツクッキー」に設定されている(過去記事)と報じられたAndroid Mですが、果たしてどのような名称に落ち着くのでしょうか。

[Reddit via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿