Re/codeは8日(現地時間)、米アップルが6月下旬にも提供を開始すると見られる(過去記事)新たな「音楽配信サービス」において、無料のお試し期間が設けられる見込みと伝えています。

記事43.1

また、「無償サンプル曲」も配信されることになるほか、”無料お試し期間” の間でも、ユーザーは配信されている音楽から自分の好きな曲を選りすぐったプレイリストを作成することが可能になる模様です。

ただし試用期間がどの程度の日数となるかについては判然としないほか、試用期間中は最新の楽曲は視聴不可となる見込みとのこと。

顧客を獲得するために ”独占コンテンツ” の提供を計画しているとも噂されるアップルの音楽配信サービスですが(過去記事)、想定される発表日まで1ヶ月を切った今でも、その詳細は多くが謎に包まれたままとなっています。

既にSpotifyなどの強力なライバルを利用しているユーザーを、はたしてどのようにして取り込むつもりなのか。定評のあるアップルの広告戦略とその手腕が大いに試されることとなりそうです。

[Re/code via 9to5Mac]