近日サポート終了のiPhoneおよびMacの製品リストに関する内部文書がリークされる

9to5Macは15日(現地時間)、近日中に「サポート終了」を迎えるiPhoneおよびMac製品の一覧リストに関する内部文書が、新たにリークされたことを伝えています。

apple-sign-2398

今回リークされた内部文書によって明らかになった「サポート完全打ち切り」(Obsolete)ないし「サポート一部打ち切り」(Vintage)となる製品は、以下の通りになります。

iPhone

  • iPhone(初代)
  • iPhone 3G
  • iPhone 3G(中国市場モデル)
  • iPhone 3GS
  • iPhone 3GS(中国市場モデル)

Mac

  • MacBook Pro (17インチモデル Mid-2009)
  • iMac(20インチモデル Mid-2007)
  • iMac(24インチモデル Mid-2007)
  • MacBook Pro(15インチモデル 2.2/2.4GHz)
  • MacBook Pro(17インチ 2.4GHz)

その他

  • AirPort Express Base Station
  • XServe(Late 2006)
  • XServe RAID(SFP Late 2004)

MacBook Pro(17インチ Mid-2009)は米国とトルコ市場において、またiPhone(初代)を除くiPhone 4モデルに関しては米国市場のみにおいて、製品ステータスを「Vintage」へと移行。

一方で、アジア太平洋諸国、カナダ、EU諸国、日本、中南米諸国においては、上記を含むリスト上のすべての製品が「Obsolete」扱いとなり、あらゆるサポートが完全に打ち切られることとなります。ただし「AppleCare」に加入しているユーザーに関しては、引き続きサポートが提供されるとのことです。

なお、この処置は6月9日より適用されることが明らかになっており、以降は日本において上記機種は、アップルストアならびに各種認定業者からサポートを受けることが不可能になりますのでご注意ください(※AppleCare利用者は除く)。

※16日03時14分追記:初出時、正式に発表されたかのように記述してしまいましたが、正確には現時点では「内部文書がリークされた」だけとなります。訂正し、お詫び申し上げます。

[9to5Mac]

ソーシャルシェア

コメント投稿