1,300万画素フロントカメラ搭載「ASUS Zenfone Selfie」、Computexで発表か

Sogiは27日(現地時間)、台湾ASUSが、自撮り性能を大幅に強化した新型端末「Zenfone Selfie」を近日中にも発表する見込みと伝えています。

記事140.1

画像は「Zenfone 2」のもの

ASUSのお膝元である台湾で活動するSogiによると、このZenfone Selfieはフロントカメラに「1,300万画素」のイメージセンサーとデュアルLEDフラッシュを搭載する端末とのこと。さらにメインカメラにも同等のセンサーを採用し、こちらには「LG G4」と同様に「レーザーAF」が実装される見込みと伝えています。

また、解像度不明の「5.5インチ」ディスプレイを搭載し、6月2日より中国台北で開催される「Computex 2015」の場において正式発表される見込みです。

なお、これまでにも、Computex 2015では「Android 5.0 Lollipop」を搭載した新型タブレット「ZenPad 8」および「ZenPad 7」も発表されることになる可能性が指摘されています。おそらくは、「Zenfone 3」として登場すると噂される「Z00EDB」なる謎の新型端末(過去記事)も、同時に登場するのではないでしょうか。

多くのスマートフォンやタブレットを含む魅力的なデバイスの発表が期待されるComputex 2015の開催まで、残りわずか数日。続報に期待です。

[Sogi(翻訳)via Phone Arena]

コメント投稿