「Galaxy Note 5」、早ければ7月末にも発表か

WhoWiredは18日(現地時間)、韓国サムスンの次期フラッグシップモデル「Galaxy Note 5」が、早ければ7月末にも発表される可能性が、新たに指摘されたことを伝えています。

記事94.1

有志によって作成された「Galaxy Note 5」のコンセプト画像

これまでの情報では、9月初旬に開催されるIFA 2015において正式に発表される可能性が有力視されていたGalaxy Note 5ですが、とある事情からその計画が前倒しされた可能性があるとのこと。ちなみに、その事情には「iPhone 6 Plus」が深く関わっている模様。

昨年9月のIFA 2014で発表され、その後10月に発売が開始された「Galaxy Note 4」でしたが、同時期にアップルより発売が開始されたiPhone 6 Plusとは熾烈なシェアの奪い合いを繰り広げることとなりました。どうやら、これまで半ば独壇場であったファブレット市場が ”最強のライバルによって荒らされ始めた” ことに危機感を覚えたサムスンが、ライバルに先んじるべく計画の前倒しを決定したということのようです。

なお、以前の情報では試作機が完成するのは6月半ば頃とされており、7月末という発表のタイムスケジュールはギリギリあり得なくはないようにも思えます。

記事94.2

世界的に高い人気を獲得することに成功したファブレット端末「iPhone 6 Plus」

既に「Noble」というコードネームの下に開発が進められていることが伝えられるGalaxy Note 5ですが(過去記事)、世界的な人気と知名度を誇るシリーズの最新モデルなだけにサムスンもその販売戦略には最新の注意を払っているはず。

今回の情報も、理屈としては筋が通っているようにも感じられますが、これまで4世代に渡りIFAにおいて発表してきた伝統をはたして今更崩すような決定を下すでしょうか。続報に期待です。

[WhoWired via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿