「Skylake」シリーズの発売スケジュールが新たにリークされる

Fudzillaは21日(現地時間)、米Intelの次世代CPU「Skylake」世代の製品の発売スケジュールが、中国メディア経由で新たにリークされたことを伝えています。

記事115.1

伝えられるところによると、Intelは8月中旬に開催されるIntel Developer Forum 2015(IDF 2015)におけるSkylakeの正式発表に先駆けて、製品の発売スケジュールを確定させたとのこと。上はそのスケジュールを一覧表にまとめたものになります。

表によれば、最も早く市場に登場することになるのは、ハイエンドユーザー向けのモデルとなる「Skylake-S」シリーズにおける最上位モデルとなる模様。

また、そのすぐ後となる9月には、主にモバイルノートPC向けとなる「Skylake-U」や省電力性能に特化した「Skylake-Y」、主にハイエンドノートPCに採用される「Skylake-H」の一部モデルが登場。その後、10月から11月にかけてSkylake-Hとシングルソケットサーバー向けの高性能CPU「Xeon E3」シリーズの製品が追加されることになるようです。

記事115.2

そして最終的に2016年1月には、Skylake-UならびにSkylake-Yの新モデルが投入され、8月からのおよそ半年間で、Skylakeシリーズの製品はおおよそ出揃うことになります。

なお、これまでに伝えられてきた情報(過去記事[1][2][3][4])と照らし合わせてみても特に破綻している印象は覚えませんが、一つだけ気になるのがSkylake-Yの項目に「Intel Core M-6Y75」が2つ存在している点です。単なる誤表記であるとは思われますが、少し注意するべきかもしれません。いずれにしても、続報に要注目です。

[BenchLife via Fudzilla]

ソーシャルシェア

コメント投稿