「iPad Pro」のスペック情報が新たにリークされる

Apple Insiderは3日(現地時間)、12.9インチ「iPad Pro」のスペックに関する情報が、新たにリークされたことを伝えています。

記事18.1

画像は「iPad Air 2」のもの

伝えられるところによると、iPad Proにおいては、新たに「Force Touch」技術を導入した新型ディスプレイが採用されるほか、SoCには次世代モデルとなる「Apple A9」(あるいはA9X?)が搭載される見込みとのこと。

また、「感圧入力方式」を採用したBluetooth接続式の専用スタイラスペン(過去記事)も用意され、NFCチップや「USB Type-C」ポートも実装されることになる見込みです。

なお、現時点ではUSB Type-Cポートが従来のLightningポートを置き換えるのか、はたまた2つ目の接続ポートとして搭載されることになるのかについては判然としませんが、これまでにリークされたiPad Pro専用ケースの画像などから判断するに、前者の可能性が高いことも指摘されています。

過去の情報では製造開始は9月以降、実際に登場するのは10月以降となることが予測されていますが(過去記事)、残念ながら今回、登場時期に関しては言及されませんでした。続報に期待です。

[Apple Insider via GSMArena]

ソーシャルシェア

コメント投稿