KDDI、2015年夏モデルとして合計10機種の新端末を正式発表

KDDI、沖縄セルラー(以下:KDDI)は14日(日本時間)、2015年夏モデルとして合計10機種のスマートフォン・タブレット、およびauケータイを正式に発表しました。

記事73.1

KDDIは今回、新たに7機種のスマートフォンを発表。そのうちの4モデルについては ”au独自モデル” となり、auファンにとってはお馴染みのシリーズの最新モデルとなります。加えて、2機種の新型タブレット端末と1機種のauケータイが用意されました。

以下は、2015年夏モデルの主な特徴と製品ラインナップ。

  • タブレットを除く全機種が、音声通話と「4G LTE」通信に加え、高音質通話技術「VoLTE」に対応
  • 一部モデルにおいて、4G LTE通信(下り方向:最大225Mbps)と「WiMAX 2+」(下り方向:最大220Mbps)の両方でキャリアアグリゲーション(CA)を行える「ダブルCA」をサポート

2015年夏モデル ― スマートフォン

機種名 発売時期
Galaxy S6 edge SCV31 4月23日(発売済み)
isai vivid LGV32 5月下旬
HTC J butterfly HTV31 6月上旬
Xperia Z4 SOV31 6月中旬
AQUOS SERIE SHV32 同上
TORQUE G02 7月上旬
URBANO V02 同上

2015年夏モデル ― タブレット

機種名 発売時期
Xperia Z4 Tablet SOT31 7月中旬
Qua tab 01 7月下旬

2015年夏モデル ― auケータイ

機種名 発売時期
AQUOS K SHF32 7月中旬

既にNTTドコモからも2015年夏モデルとしての投入が予告されている「Galaxy S6 edge」や「Xperia Z4」および「Xperia Z4 Tablet」に加え、一昨年に日本独自モデルとして登場して以来3度目のモデルチェンジを果たした「isai vivid」や今回初登場となる「Qua tab」。

さらにKDDIスマートフォンのラインナップにおいてはお馴染みの「AQUOS SERIE」、「HTC J butterfly」、「URBANO」、「TORQUE」シリーズの最新モデルが揃い踏みしたところに、 ”世界初のVoLTE対応ケータイ” として「AQUOS K」が加わり、非常に充実したラインナップと相成りました。

今月下旬から7月中旬頃までにかけて順次発売されていくことになりますが、詳細な日程やについては追って明らかにされる見込み。なお、Galaxy S6 edgeを除く全機種は、5月15日より先行予約の受付を開始するとのことです。

※14日22時24分:初出時、「先行予約の受付開始日は不明」と掲載してしまっておりました。お詫び申し上げるとともに、訂正させて頂きます。

[KDDI[1][2][3][4]]

ソーシャルシェア

コメント投稿