「LG G4」のバッテリー性能テストの結果が公開される ―「LG G3」とほぼ同等

Phone Arenaは4日(現地時間)、韓国LGの最新フラッグシップモデル「LG G4」のバッテリー性能テストの結果を公開しています。

記事19.1

こちらが、今回Phone Arenaによって実施されたバッテリー性能テストの結果。グラフの中ではいくつかの直接の競合機種と比較されていますが、LG G4のスコアは「6時間6分」となりましたが、「Xperia Z3」や「Galaxy S6」と比較するとあまり芳しくない結果となっています。

一方で、「HTC One M9」とはほとんど肩を並べているほか、先代モデルとなる「LG G3」ともほぼ同じバッテリーライフを実現していることも判明しました。とはいえ、あくまで今回の数字はPhone Arena独自のテスト内容に従って導き出されたものであり、ユーザーによって大なり小なり変動するものと思われます。

しかしながら、ディスプレイの解像度も使用されるパーツも異なる以上単純に比較するのは難しいものの、より省電力な「Snapdragon 808」と「3,000mAh」バッテリーを搭載するLG G4と、より電力を食う「Snapdragon 810」に加えより少ない「2,840mAh」バッテリーを搭載するOne M9とがほぼ同等のスコアを記録しているという事実は、はたしてどのように受け止めるべきなのでしょうか。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿