LG G5、新たに「虹彩認証」機能を実装か ―来年前半にも登場見込み

Whowiredは28日(現地時間)、韓国LGから来年前半にも発表される見込みの「LG G5」に虹彩認証機能が実装される可能性が新たに指摘されたと伝えています。

記事142.2

Whowiredによると、LG G5にはライバル企業製の端末との差別化を図るべく、新たに生体認証機能が搭載される見込みであることが、韓国の地元紙によって報じられたとのこと。

この技術は、生体認証技術を手がける韓国の企業IRIENCEによって開発されたもので、虹彩を認識可能な距離が最大50cmとなっているほか、虹彩認証アルゴリズムの改善なども施されており、既にモジュールの開発自体は完了している模様です。

記事142.1

スマートフォンとして世界で初めて虹彩認証機能を搭載する「ARROWS NX F-04G」

しかし、サムスンやアップルなどの ”ライバルとの差別化” を大きな目的として虹彩認証機能の実装を決定したとのことですが、既にサムスン製端末に関しては、数年前から虹彩認証機能の採用の噂が根強く囁かれ続けているほか、先日には既に富士通によって世界初の虹彩認証システム搭載端末も発表されています(過去記事)。

あまり悠長に構えていると、「指紋認証機能」がそうであったように、あっという間に一般的な技術へと変貌してしまうことになりかねませんので、LGとしてもいち早い市場への投入が急務、といったところでしょうか。そんなLGの思惑は理解しつつも、非常に便利そうな機能ですので、いち消費者としては一日も早く広く市場に普及することを願うばかりです。

[Whowired via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿