NPUは2日(現地時間)、モバイル向け「Windows 10」において実装が見込まれる「電子式手ぶれ補正機能」の効果に関するデモ映像が、新たに公開されたことを伝えています。

分割された画面の左側が無補正のオリジナル映像、右側が補正の施された映像となりますが、両者の間には顕著な差が確認され、この新たなソフトウェア処理による手ぶれ補正の効果は ”非常に有用である” と判断しても良さそうです。

なお、この映像は「光学式手ぶれ補正機構(OIS)」を搭載していないローエンド級端末を用いて撮影された映像とのことで、Windows 10をインストールできるすべての端末において、同様の機能を得ることが可能になる模様。

しかしながら、OISを搭載する端末においては、この機能がどのように動作するのかあるいはしないのか、その点について現時点では判然としません。続報に期待です。

[NPU]