NTTドコモ、「2015年夏モデル」として新たに10機種を発表

株式会社NTTドコモ(以下:ドコモ)は13日(日本時間)、「2015年夏モデル」として新たに8機種のスマートフォンとタブレットに、2機種のドコモケータイを加えた計10モデルを新たに発表しました。

記事61.1

既に発売が開始されている「Galaxy S6 SC-05G」と「Galaxy S6 edge SC-04G」を合わせて、夏モデルは合計12機種が用意されることになります。

また今回、昨年の夏モデルとなる「らくらくスマートフォン3 F-06F」に対して、8月頃に新色「エアーブルー」が追加されるほか、将来的なアップデートで「VoLTE」に対応することも明らかにされました。

2015年夏モデル ― スマートフォン

機種名 発売時期
Galaxy S6 edge SC-04G 4月23日(発売済み)
Galaxy S6 SC-05G 同上
ARROWS NX F-04G 5月下旬
AQUOS ZETA SH-03G 同上
Disney Mobile on docomo DM-01G 同上
Xperia Z4 SO-03G 6月中旬
Xperia A4 SO-04G 同上
AQUOS EVER SH-04G 同上

2015年夏モデル ― タブレット

機種名 発売時期
AQUOS PAD SH-05G 7月中旬
Xperia Z4 Tablet SO-05G 7月下旬

2015年夏モデル ― ドコモ ケータイ

機種名 発売時期
ARROS ケータイ F-05G 6月中旬
AQUOS ケータイ SH-06G 6月下旬

2015年夏モデルの主な特徴

今年のドコモの夏モデル(※ドコモ ケータイ2機種を除く)に共通の基本的な特徴としては、以下の6つが挙げられます。ただし、一部モデルにおいては、PREMIUM 4Gや生体認証機能がサポートされていません。

  • 「PREMIUM 4G」(LTE-Advancedを利用したドコモ独自の通信サービス)に対応
  • 生体認証機能を実装。また、ドコモのサービスへのログイン・決済に利用可能に
  • 全機種共通で、「Android 5.0 Lollipop」を搭載
  • 自分に合ったアプリを通知する「おすすめアプリ通知」機能に対応
  • フロントカメラを中心としたカメラ機能の充実
  • 北米や中国などにおける「LTE国際ローミング」対応機種の拡充

なお、すべての機種において、本日より先行予約の受付が開始されており、全国のドコモショップ店頭ならびに公式Webサイトを通じての予約が可能。正式な発売日に関しては、追って詳細が発表されるとのことです。

今回発表されたほぼすべての機種において「Snapdragon 810」が搭載され、OSも最新世代に近い「Android 5.0」が採用されるなど、全体的に大幅な性能向上が実現されました。

個人的に最も注目しているのは、”世界初” となる「虹彩認証」機能の搭載を実現させている「ARROWS NX F-04G」。先日富士通によって公開された実演デモの様子を見る限りでは、精度・認識速度ともに非常に期待が持てて楽しみな限りです。その他のモデルも非常に完成度の高そうな印象を覚えます。

[NTTドコモ[1][2]]

コメント投稿