「Nvidia SHIELD Portable」の後継モデル、韓国RRAの認証を通過

WCCFtechは13日(現地時間)、米Nvidia製のポータブルゲームコンソール「Nvidia SHIELD Portable」の後継モデルが、韓国の認証機関RRAの認証を通過したことが判明したと伝えています。

記事71.1

画像は初代「Nvidia SHIELD Portable」のもの

およそ2年ほど前に、「Tegra 4」を搭載したAndroidベースのポータブルゲーム機として登場を果たしたNvidia SHIELD Portable(当時の製品名はSHIELD)。以降、タブレット端末へと姿を変えた「SHIELD Tablet」が発売されましたが、今なお ”正統後継モデル” の登場を望む声は根強く存在しています。

そんな中、今回韓国の認証機関であるRRAの公式データベース上において、「P2523」というモデルナンバーのNvidia SHILED Portableの後継モデルと見られるデバイスが、新たに認証を取得していたことが明らかになったとのことです。

P2523といえば、今年3月末にBluetooth SIGの認証を通過した「SHIELD Portable」という名称のデバイスに与えられていた型番と同一のもの(過去記事)。今回韓国で認証を取得したことを加味して考えるに、近日中にも正式に発表されることに期待しても良さそうに思えます。

記事71.2

RAAのデータベース上に登録されていたデータのスクリーンショット

なお、伝えられるところによると、後継モデルには同社最新のDirectX 12対応のSoC「Tegra X1」が搭載されているとのことで、非常に強力な携帯ゲーム端末として登場することになりそうです。

既にNvidiaはTegra X1を搭載した据え置き型ゲームコンソールとして「SHIELD」を発表していますが(過去記事)、目玉機能としてクラウドベースのストリーミングゲーム配信サービス「GRID」への対応が挙げられます。仮に今回の情報が事実だとするならば、同様にGRIDをサポートしている可能性も十分に考えられるのではないでしょうか。

これはあくまで個人的な憶測に過ぎませんが、来月初頭より中国で開催される「Computex 2015」、あるいは来月中旬に開催される世界最大級のゲーム見本市「E3 2015」のどちらかにおいて、Nvidiaより正式に発表されるかもしれません。続報に期待です。

[WCCFtech]

ソーシャルシェア

コメント投稿