Tizen OS搭載スマートフォン「Samsung Z2」、実機画像がリークされる

Tizen Expertsは4日(現地時間)、韓国サムスン独自の「Tizen OS」搭載スマートフォン「Samsuing Z2」の実機画像が新たにリークされたことを伝えています。

記事20.1

先日発売が開始された「Samsung Z1」の後継モデルとなるZ2は2015年上半期中の登場が予測されており、早ければ近日中にも正式発表を迎えることになるかもしれません。全体的なスペックが強化されつつも、引き続き低価格な端末として市場に投入される見込みです。

以下は、伝えられるところの主なスペック。

OS Tizen OS 3.0
ディスプレイ qHD(960×540)PLSディスプレイ(※インチ数不詳)
SoC 32-bit クアッドコア SoC(※メーカー不詳)
RAM 1GB
バッテリー 2,000mAh

また、新たなHTMLファイルの形式に対応するほか、C++、HTML5、CSS3、Javascript、jQuery mobile、EPLなどの開発プラットフォームのより柔軟なサポートが実現されているとのこと。

なお、Z2はロシアと中国、韓国市場に対して限定的に投入されることになる見込みです。

[Tizen Experts via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿