SEGA米国法人は8日(現地時間)、同社が運営するSEGA Blogの中で、モバイルプラットフォーム向けに提供するゲームアプリの一部タイトルを各アプリストア上から除外することを公式ブログ上で発表しました。

SEGAが明らかにしたところによると、今回「ユーザーに対して優れたゲーム体験を提供することを目標に掲げる同社の基準と照らし合わせた結果、多くのタイトルがその基準に満たない」との判断が下されたとのこと。また一方で、除外されたアプリがアップデートを経て、いずれ復活する可能性も示唆されました。

今回の処置の対象となるのは、Appストア、Google Play、Galaxy Apps、Amazon アプリストアの計4つのアプリストア。今後数週間のうちにも、順次登録が抹消されていくことになる見込みです。

記事45.2

SEGAを代表する人気タイトルの1つ「ソニック」シリーズ

なお、現時点で既に購入済みのアプリに関しては、抹消後も継続してプレイできるほか再ダウンロードも可能となります。ただし、最新OSやハードウェアなどへのサポートは打ち切られることが明言されました

これまでに多くの ”往年の名作” をモバイル向けにリリースしてきたSEGAでしたが、ソーシャルゲーム全盛期の今、さすがにそれも見劣りするようになってしまったということなのでしょうか。このままモバイルアプリ業界から撤退、などという事態だけは避けて欲しいところです。

[SEGA via Phone Arena]