「Touch ID搭載iPhone 5c」の画像は作成中に誤って公開されたもの

9to5Macは21日(現地時間)、米アップルの公式Webサイト上に公開されているのが発見された ”Touch IDを搭載したiPhone 5cのような端末” の画像が、誤って公開された ”偽物” であったと伝えています。

記事112.1

差し替えられる前の画像。「Touch ID」が搭載されている

数日前、iPhone 6およびiPhone 6 Plusに対応する新型のLightningドックがようやく登場し、多くのファンから喜びの声が聞かれることとなりましたが、しかし今回、とある事情から更なる大きな関心と注目を集めることとなりました。

伝えられるところによると、アップルストア上のLightningドックの製品紹介ページにおいて、「Touch ID」が搭載されたiPhone 5cに酷似した端末のレンダリング画像が公開されていることが発見された直後に、すぐさま別の画像に差し替えられたとのこと。

これこそが存在を噂されては即座に否定されてきた「iPhone 6c」ではないのか、と多くのガジェットファンを沸き立たせるには十分な画像と状況でしたが、9to5Macはこれを否定。今回の騒動の真相は、”Photoshopを利用して作成途中だった画像” が誤って公開されただけのことに過ぎないようです。

記事112.3

差し替えられた画像。間違いなく「iPhone 5c」のもの

また今回彼らは、ここ最近にわかに流れ始めた「iPhone 6sシリーズが、8月中に正式発表される」との噂も(過去記事)、誤報である可能性が高いことを指的。残念ながら、例年通り秋頃を迎えるまでは、一切の新型iOSデバイスが登場することはないとのことです。

しかしその一方で、香港KGI証券に属するミンチー・クオ氏はほぼ時を同じくして、「iPhone 6sシリーズが8月に正式発表される見込みである」との見解を明らかにしています。真っ向から情報が食い違うこととなりましたが、はたしてどちらが正しいのか。続報に要注目です。

[9to5Mac[1][2]]

ソーシャルシェア

コメント投稿