「Xperia Z4 Tablet」のWi-Fiモデル、6月19日より国内販売スタート

ソニーは26日(日本時間)、3月にグローバルモデルとして正式発表されていた「Xperia Z4 Tablet」を、6月19日より発売すると発表しました。

記事134.1

今回、発売日が発表されたのは「Wi-Fiモデル」となり、「4G LTEモデル」の国内市場への提供計画の有無については依然として不明のままとなります。また、市場想定価格は7万6千円前後となり、6月19日より発売される見通しです。

以下は、主なスペック。(Xperia Z4について詳しくは、「こちら」をご参照ください)

OS Android 5.0 Lollipop
ディスプレイ 10.1インチ WQXGA (2560×1600)
TRILUMINOSディスプレイ
SoC Qualcomm 2GHz駆動
64-bit オクタコア Snapdragon 810
GPU Adreno 430
RAM 3GB
内蔵メモリ 32GB
メインカメラ 800万画素 Exmor RSセンサー
フロントカメラ 510万画素(換算25mm 広角レンズ搭載)
バッテリー 6,000mAh
ワイヤレス Bluetooth 4.1
Wi-Fi通信
オーディオ DSEE HX 搭載
LDACコーデック 対応
ノイズキャンセリング機能
その他 microSDカード (最大128GB)
防塵防水機能(IP65 / IP 68相当)
aGPS
キャップレスmicroUSBコネクター
外形寸法 254(W) × 167(D) × 6.1(H) mm
本体重量 389g

なお、今回ソニーが明らかにしたところによると、Xperia Z4 Tabletの発売に合わせて、「Xperia Z2 Tablet」のWi-Fiモデルおよび「Xperia Z3 Tablet Compact」を対象とした、「Android 5.0 Lollipop」へのアップデート提供を7月上旬以降に計画しているとのことです。

[Sony via エルミタージュ秋葉原]

ソーシャルシェア

コメント投稿