Amazon、新たなレビューシステムを試験的に導入

CNETは19日(現地時間)、米Amazonのオンラインストア上において、新たなレビューシステムが試験的に運用され始めたことを報じています。

記事130.1

CNETによると、現地時間の金曜日より導入され始めた新システムにおいては、「より新しいレビュー」、「Amazon.co.jpで購入済みラベルの付いたレビュー」「より多くの人から役に立ったと評価されたレビュー」に加え、「星の多い(評価の高い)レビュー」が優先的に表示されるように変更されているとのことです。

この変更は、昨今問題視されている、実際にその商品を購入した訳でもないのに極端に低いあるいは高い評価のレビューを書いたり、いわゆる ”サクラ” を利用して商品の評価の操作が行われる問題への対策であり、特定の人物もしくは集団による印象操作を未然に防ぐことを目的にしたもの。

悪質な ”レビュー操作” が行われている光景は、日本のAmazonストア上でもしばしばお目にかかることができますが、今回のテスト運用の結果次第では、いずれ日本にも導入されることになることも考えられます。はたしてどこまで現在の状況は改善されることになるのでしょうか。

[CNET via The Verge]

ソーシャルシェア

コメント投稿