iOS向けFacebookアプリ、新たにSnapchat風の画像加工機能を実装

TechCrunchは28日(現地時間)、iOSプラットフォーム向けのFacebookアプリに、新たに「Snapchat」風の画像加工機能がテスト実装されたことを伝えています。

記事179.1

この画像加工機能は、Facebook上にアップロードする画像に「テキストの挿入」「フィルター処理」「スタンプを押す」といった簡単な画像加工を施すことを可能ものとなります

TechCrunchによると、これらの機能は、ちょうど ”閲覧された数秒後にはその画像データが完全に消去される” という独自の仕組みが評価され、欧米を中心に高い人気を誇る画像共有サービスSnapchat上で可能となる画像加工と、ほとんど同様のものとのことです。

なお、現時点ではこの機能を利用できるのはiOSデバイスを利用するユーザーのみとなっており、Android OSプラットフォームに同様の機能が提供される時期については明らかにされていません。

2013年にはSnapchatの買収を失敗に終わらせたFacebookでしたが、今回ついに同様の画像加工機能が実装されるに至りました。簡単な加工程度なら、もはや他の画像加工アプリを使う必要はないのかもしれません。

補足 by くまむん

ちなみに、日本語版のFacebookアプリで同様の機能が使えるか確認しましたが、どうやらまだ使えないようです…。

[TechCrunch via The Verge]

ソーシャルシェア

コメント投稿