iNews24は16日(現地時間)、サムスンとLGの次世代フラッグシップモデル「Galaxy S7」および「LG G5」には、新たに虹彩認証機能が実装されることになる見込みと伝えています。

記事117.1

既に先日には別の情報筋を通じて、LG G5に虹彩認証機能が搭載される可能性は指摘されていましたが(過去記事)、今回の情報を含めて現時点では ”噂” の域は出ていません。しかし一方で、中国Vivoからは「Vivo X5 Pro」、富士通からは「ARROWS NX F-04G」が、虹彩認証機能を実装した端末として既に製品化されています。

過去には、サムスン・LGともに独自の虹彩認証機能の実演デモを披露しており、製品化への準備はいよいよ整いつつある印象。既にその機能を備えた端末が存在していることを踏まえると、来年に登場する端末に実装されていたとしてもおかしくはないように思えます。

特にサムスンは、独自のモバイル決済システム「Samsung Pay」のセキュリティ性の高さを強調し、またライバルとなる「Apple Pay」に存在していない利点をアピールするためにも、「指紋認証」機能よりも高度なセキュリティソリューションを強く欲しているものと思われます。

記事117.2

先日のGoogle I/Oにて、「Andorid M」が指紋認証機能を標準実装することが発表された

「Android M」(過去記事)において指紋認証機能が標準実装されることとなった点を踏まえると、虹彩認証機能は更なる差別化を欲するメーカーにとって ”お手頃” な手段なのかもしれません。続報に要注目です。

[iNews24 via Phone Arena]