HTC、ASUSによる買収の可能性を明確に否定

Reutersは15日(現地時間)、先日台湾ASUSの会長によって可能性が示唆された「HTCの買収計画」について、新たにHTC側からその可能性を否定する声明が公式に発表されたと報じています。

記事89.1

Reutersによると、「HTCは買収の件についてASUSと連絡を取ったこともなければ、ASUSとの合併を視野にも入れていない」という旨の声明文を、台湾証券取引所の公式Webサイト上において公開したとのことです。

なお、先日の報道でも、ASUS側も本格的にその可能性を検討している訳ではないことが明らかにされていましたが(過去記事)、その後、近い将来にHTCに対する投資計画は存在しないことが明言されています。

この先ASUS以外の企業がどのような行動にでるかは分かりませんが、今回の件の当事者双方から明確に可能性が否定されたことにより、ガジェット界隈を駆け巡った ”噂” もとりあえずは一段落することになりそうです。

[Reuters via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿