iOS 9、パスコードの桁数を「6桁」に変更 ―ただし特定のモデルのみに実装?

Phone Arenaは9日(現地時間)、「iOS 9」においては、新たにパスコードの桁数が4桁から「6桁」へと変更されていることが判明したと伝えています。

記事54.2

オプションで「英字と数字を組み合わせたパスコード」の設定も可能に

既に開発者向けのプレビュー版の提供が開始されているiOS 9ですが(過去記事)、新たにパスコードの桁数が6桁へと変更され、セキュリティ性能が強化されていることが明らかになりました。

これにより作成し得るパスコードの組み合わせの数が、大まかに「1万通り」から「100万通り」へと増加。さらにはオプションにより「英字と数字を組み合わせる」ことも可能になるため、そのセキュリティ性能は従来とは段違いに高められることとなります。

記事54.3

「Touch IDを搭載したiPhoneとiPad」に実装されることが公式Webページ上に明記されている

ただし、どうやらこの新機能が実装されることになるのは ”Touch IDを搭載したiPhoneおよびiPad” のみとなる模様。まだ確定した訳ではありませんが、「iPhone 5s」ならびに「iPad Air 2」より前に発売された端末への実装は見送られることになりそうです。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿