LG製の次世代Nexusデバイス、「3Dデュアルカメラ」を搭載か

iNews24は16日(現地時間)、韓国LGが製造を担当すると目される次世代「Nexus」デバイスには、3D機能に対応したデュアルカメラと指紋認証センサーが搭載される見込みであると伝えています。

記事105.1

画像は「Optimus 3D」のもの

今回、搭載される3Dデュアルカメラの詳細については言及されませんでしたが、LGからは2011年にも、3D撮影に対応したデュアルカメラを採用したスマートフォン「Optimus 3D」が発売されています。

多かれ少なかれノウハウの蓄積されている技術であることを踏まえると、4年の歳月を経てブラッシュアップの掛けられた同技術を次世代Nexusに実装する可能性も考えられなくはありません。また、指紋認証センサーについても、「Android M」で標準サポートされることを思えば、ある意味自然な流れとも言えます。

なお、先日にはLG製のNexusデバイスのコードネームが「Bullhead」であるとの情報が伝えられていますが(過去記事)、これは「Nexus 5」のコードネーム「hammerhead」との繋がりを想起させるものであり、Nexus 5の後継(に相当する)モデルとして登場することになるかもしれません。

また、iNews24によると、この新型端末はAndroid Mを実装して、10月頃にも正式に発表される見込みとのこと。とはいえ、今回の情報はどれもまだ数ある噂話の1つに過ぎませんので、話半分に受け止めておいた方が良さそうです。

[iNews24 via Phone Arena]

コメント投稿