LINE、最大200人までのグループ通話が可能な「Popcorn Buzz」の提供を開始

LINE株式会社は4日(日本時間)、最大200人までの同時音声通話が可能な無料グループ通話アプリ「Popcorn Buzz」を公開しました。

記事27.1

このPopcorn Buzzは、プライベートシーンのみならず、有料サービスが主流となっている従来的な電話会議サービスの代替手段として、ビジネスシーンでも利用可能な無料グループ通話アプリ。

利用方法(会員登録)は、名前とプロフィール写真を登録するだけ、と非常に簡単なものに。その後は、作成されたグループ毎に発行されるURLをグループ参加者にメールやSMSなどを使って送付・招待するだけで、すぐさまグループ通話を開始することが可能になります。

既に「LINE」アプリを利用しているユーザーは、「LINEログイン」での会員登録に加えて、LINEアプリ内の「友達情報」の同期が可能になるとのことですが、「グループ情報」については同期されません。

記事27.2

発話者のアイコンの右下部に、「小さな丸い印」が表示される

UI面での特徴としては、グループ通話への参加者がアイコンで一覧表示されるほか、発話者のアイコンの右下部に「小さなマーク」が表示されるため、グループ通話時にありがちな ”複数名が同時に発言して、誰の発言か分からなくなる” という事態を未然に防ぐような仕様になっています。

現時点ではAndroid OSユーザーのみがアプリを入手可能とされていますが、近日中にもiOSユーザーへの提供も予定されているとのこと。また、その後はユーザーの利用動向を分析しつつ、「グループビデオ通話」機能や「LINEアプリ内のグループとの連携」機能の追加が行われる予定です。

[LINE株式会社 via エルミタージュ秋葉原]

ソーシャルシェア

コメント投稿