新型「Apple TV」、WWDC 2015での発表は見送り?

9to5Macは3日(現地時間)、近日中の登場が期待される「Apple TV」の新型モデルは、6月8日より開催されるアップルの開発者向けカンファレンス「WWDC 2015」では発表されない可能性があると伝えています。

記事23.1

伝えられるところによると、アップルはごく最近まで、WWDC 2015において新型Apple TVを発表することを計画していたものの、”最も製品を供給すべきタイミング” までに製品を十分に供給できないことを理由に、計画の延期を決定したとのことです。

残念ながら今回、延期された時期については言及されませんでしたが、おそらくは今秋頃の提供開始が噂される「テレビ番組配信サービス」に合わせて発表されることになるものと推察されます。

なお、数日前には、その配信サービスもWWDC 2015では発表されない可能性が濃厚であることが指摘されており(過去記事)、直近のイベントでは「iOS 9」や「OS X 10.11」および「ストリーミング音楽配信サービス」辺りに、スポットライトが当てられることとなりそうです。

[9to5Mac]

ソーシャルシェア

コメント投稿