新型Moto X、コードネームは「Calisto」に?

GSMArenaは5日(現地時間)、近日中の発表に期待が集まる第3世代「Moto X」と見られる端末が、新たにインドの輸出入情報データベース上に確認されたことを伝えています。

記事40.1

今回、インドの輸出入情報を取り扱うWebサイトとして知られるZaubaのデータベース上に、「Calisto」なるコードネームの与えられたMotorola製の未発表端末の存在が確認されました。

上の画像は、そのWebページのスクリーンショットとなりますが、「Description(品目)」の項目には「MOTOROLA CALISTO」の文字と、これが ”試験目的で輸入された非売品のサンプル機” であることが明記されています。また、価格は「29,775インドルピー」(約5万8千円)とされており、ミッドレンジとフラッグシップの間の価格帯になる模様です。

なお、つい数日前には第3世代目となるMoto Xの画像とスペック情報がリークされているほか(過去記事)、先月中にも何度か関連情報が伝えられています(過去記事[1][2])。今回の情報にそれらも加味して考えるに、おそらくこのCalistoと呼ばれる端末こそが噂の新型Moto Xであるものと推察されます。

現時点では、具体的な登場時期などについても不明ですが、これまでのMoto Xシリーズの慣例に倣うならば、今夏中にも正式発表されることになるかもしれません。

[Zauba via GSMArena]

ソーシャルシェア

コメント投稿