Samsung Pay、「Galaxy Note 5」とともに9月以降に提供される見込み

Bloombergは3日(現地時間)、韓国サムスンから発表されていた独自のモバイル決済サービス「Samsung Pay」(過去記事)は、9月以降に提供が開始される見通しであると伝えています。

記事22.1

Bloombergによると、今回サムスンによって開催された投資家向けのカンファレンスコールにおいて、北米および韓国市場に対するSamsung Payの提供を「次期フラッグシップモデル」の登場に合わせて開始することが、上級副社長インジョン・イ氏によって明言されたとのことです。

この発言に対して、韓国の証券会社Daishin securitiesに属するアナリストは、イ氏の示唆する次期フラッグシップモデルとは、「Galaxy Note 5」である可能性が濃厚であると指摘。

なお先日には、”Galaxy Note 5は早ければ7月末頃にも正式発表される” という情報も伝えられていますが(過去記事)、9月上旬に開幕を迎える「IFA 2015」において発表されるという見方が依然として有力視されています。

記事22.2

有志によって作成された「Galaxy Note 5」のコンセプト画像

また、氏は今回、今年後半中にもヨーロッパ、中国、オーストラリア、南米市場に対する提供開始も計画されているほか、「Galaxy S6」や「Galaxy S6 Edge」といった一部のフラッグシップモデル以外の端末でも同サービスの利用が可能になることを明言しました。

少なくとも今回明らかにされた範囲では、Samsung Payの提供地域に日本は含まれていない模様。それはさておき、やはりGalaxy Note 5は、これまでの “慣習” に倣って9月のIFAで発表されることになるのかもしれません。

[Bloomberg via The Verge]

ソーシャルシェア

コメント投稿