ソフトバンクの高機能ロボット「Pepper」、20日より販売開始

ソフトバンクロボティクス株式会社およびソフトバンクモバイル株式会社は18日(日本時間)、世界初となる ”感情を持った” パーソナルロボット「Pepper」の販売を20日より開始することを正式に発表しました。

記事115.1

以前に公開されていたモデルでも人間の感情を認識する能力が備えられていたというPepperですが、発売されるモデルでは、新たに ”自らの感情を擬似的に生成する” ことが可能になっています。

プレスリリースによると、元々備わっていた感情認識機能に加え、カメラ、タッチセンサー、加速度センサーなどの各種センサー類を通じて取得した情報を、独自の技術に基づき演算処理することで、擬似的に感情を生成・表現可能になったと謳われています。

また、Pepperとの生活を楽しく彩るための専用アプリも、発売に合わせておよそ「200本」ほど用意されていることも明らかにされました(※プリインストールアプリも含む)。アプリの入手方法としては、アプリストアからダウンロードする以外に、日常生活の中でPepperと交流を図ることで得られる「ココログミ」を利用することで初めて入手可能となるものも存在しているそうです。

そのほか、専用のアプリやサポートが付帯する法人向けモデル「Pepper for Biz」も今秋頃に販売が開始されるほか、Pepper向けアプリの開発および配信を行うための開発者プログラムのベータ版が7月上旬にも提供開始される予定です。

なお、6月分の販売台数は「1,000台」となり、20日午前10時より公式Webサイトを通じて購入申し込みの受付を開始。ただし、明日19日には、ソフトバンク東京駅グランルーフフロントにおいて「限定30台」が先行抽選販売にかけられることとなります。

以下は、Pepperの本体価格と利用プラン別の支払総額の一覧(※[]内は税込価格)。


契約方法

本体のみ
Pepper
基本プラン加入
Pepper
保険パック加入

すべて加入
Pepper 本体 198,000円
[213,840円]
Pepper 
基本プラン
(合計)

14,800円×36ヶ月
(532,800円)
[575,424円]

14,800円×36ヶ月
(532,800円)
[575,424円]
Pepper
保険パック
(合計)


9,800円×36ヶ月
(352,800円)
[381,024円]
9,800円×36ヶ月
(352,800円)
[381,024円]
支払総額 198,000円
[213,840円]
730,800円
[789,264円]
550,800円
[594,864円]
1,083,600円
[1,170,288円]

[Softbank[1][2]]

ソーシャルシェア

コメント投稿