ソニー製「4.6インチ」フラッグシップ級モデルのスペック情報が発見される

Xperia Blogは26日(現地時間)、4.6インチディスプレイを搭載したソニー製の「未発表フラッグシップモデル」のスペック情報が新たに発見されたことを伝えています。

記事168.3

Zaubaのデータベース上に発見された「E5663」の製品情報

発見された端末のモデルナンバーは「E5663」となり、現在インド国内において評価試験中であることが、インドの貿易情報サイト「Zauba」のデータベース上において確認できます。

またXperia Blogによると、今回GFXBenchおよびGeekbench 3のデータベース上にもE5663の情報が確認されたとのこと。このデバイスには、4.6インチの「フルHD(1920×1080)」ディスプレイと台湾MediaTek製のフラッグシップ級オクタコアSoC「MT6795」が搭載される模様です。

さらに、RAMとストレージの容量はそれぞれ「3GB」と「16GB」となり、メインカメラおよびフロントカメラにはそれぞれ「2,100万画素」と「1,300万画素」の高画素センサーが採用されることになるようです。

記事168.1

GFXBench上に発見されたE5663のデータ

そのほか、過去にはソニーが ”インド市場限定モデル” の投入を計画している可能性も噂されており、今回Xperia Blogはこの端末が当該限定モデルとなる可能性を指摘。なお、既にインドにおいてはXperia M4 Aqua Dualが「E2363」として、Xperia C4 Dualが「E5363」として発売されており、あるいはこのE5663も、両者と同様にデュアルSIMに対応する端末として登場することになるかもしれません。

記事168.2

Geekbench 3上に発見されたE5663のデータ

現時点では不明瞭な点ばかりが目立ちますが、少なくともフラッグシップ級の性能を備えたコンパクト端末が開発されていることだけは間違いなさそうです。しかし4.6インチと言えば、「Xperia Z3 Compact」のディスプレイサイズとも合致する値であり、E5663がその後継モデルとなることを思わず期待してしまいます。

[Xperia Blog via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿