マイクロソフト、「Windows 10」のデフォルト壁紙候補となる画像を公開

Neowinは25日(現地時間)、米マイクロソフトによって、「Windows 10」におけるデフォルト設定の壁紙が新たに公開されたことを伝えています。

記事162.1

こちらの画像に映るノートPCのディスプレイ上に表示されているのが、件の壁紙となります。Windowsのロゴから放たれる青白い光が、靄がかった空間にまっすぐ伸びる様子が印象的な1枚です。

また、今回マイクロソフトはこの画像の撮影メイキング映像を公開しており、非常に真剣な雰囲気の中で試行錯誤を重ねながら画像の撮影が進められていく様子を確認することができます。

公開されたメイキング映像

なお、現時点では実際にWindows 10のデフォルトの壁紙になるかどうかは明言されてはいないものの、この画像が ”hero desktop image” と呼ばれ特別視されていること、さらにわざわざメイキング映像まで作成して公開していることなどを勘案するに、マイクロソフトが採用を真剣に検討していることは間違いなさそうです。

壁紙と言えば、おそらくPCを利用する際に、最も長い時間あるいは最も高い頻度で目にする要素の1つと思われます。ある意味で ”OSの顔” とも呼べるこの重要な要素に、はたしてマイクロソフトはどのような画像を当て嵌めるのか。すべては7月29日に明らかになります。

[Neowin]

ソーシャルシェア

コメント投稿